代表者プロフィール トップへ戻る


代表者プロフィール

鈴木 誠   ○昭和48年 東京YMCA合気道部に入部
            東京YMCA合気道部は現日本合気道協会(富木システム)に所属する会。
         ○昭和59年ころ、植芝盛平先生の合気道を体感したく、知人を介して日経新聞合気道部に入会。合気会本部師 範関先生の指導を受ける。
        ○平成11年、日本合気道協会を退会し、同年流山合気道同好会を設立、財団法人合気会の支部として 活動を始める。

      現在、合気会5段
 


稽古指導のポイント
        ○子供も、一般も護身術として活用できるよう意識して指導、アドバイスをしています。
        ○ハンドメイドのソフト木刀、短刀を使い、突き、正面打ち等に対し体捌き、手刀捌きで相手の攻撃を無
          力化できるれば最高。
        ○技の取り方だけでなく、取りとつながりの重要性を説明、指導し、早く技の理合を伝え、力(筋肉)に頼らない
          崩し等の動きを身に付ける。


      トップへ戻る